top of page
IMG_5299.JPG

ラパンアジルとは、フランス モンマルトルに現在も存在する
シャンソニエです。

かつては、ゴッホ、ピカソ、モディリアーニ、アポリネール、
ユトリロ、ピアフ等の芸術家たちが毎夜、
芸術論を戦わせた夢のような空間でした。

東京・西麻布に佇む霞町音楽堂にその想いを託し、

誕生した若手音楽家応援プロジェクトがこの「ラパンアジル」。

激戦を勝ち抜いた若手契約アーティストが自ら作り上げるコンサートは、
趣向あふれる個性豊かな空間。

 

売り上げは彼らの活動資金になります。

日本のクラシック音楽に新しい息吹を吹き込む若手応援プロジェクト。

どうぞ皆様もその仲間になって下さい。

 

プロデューサー 永井美奈子

ラパンアジルプロジェクト

​契約アーティスト

第1回契約アーティストは、激戦を勝ち抜いた3組6名。

ラパンアジルという舞台で、思い思いの表現を咲かせます。

公演チケット

Lapin Agileよりお知らせ希望の方はこちら

Thanks for subscribing!

bottom of page